LINK

  • 新潟県障害者交流センター
  • 新潟県聴覚障害者情報センター
  • 新潟県点字図書館
  • 新潟県障害者リハビリセンター
  • 社会福祉法人 新潟県身体障害者団体連合会
  • 新潟県障害者社会参加推進センター
  • 新潟県障害者スポーツ協会
  • 社会福祉法人 新潟県視覚障害者福祉協会
  • 社団法人 新潟県聴覚障害者協会

新着情報

新潟県身体障害者福祉大会が開催されました

去る10月29日(日)新潟東映ホテルにおいて、県内各地より会員など約150名の参集のもと、「第50回新潟県身体障害者福祉大会」が盛大に開催されました。
今年度は福祉大会が第50回目となる節目の記念大会として、「第一部式典」と「第二部記念祝賀会」の二部構成で行われました。

午前の式典では、功労者11名、結婚30年以上夫婦共障害者1組2名、結婚30年以上夫又は妻が障害者8名の方々に県身連代議員会会長から表彰状が授与されました。受賞者を代表して聖籠町の大塚美由紀さんが謝辞を述べられました。

また大会宣言では、「組織の健全な発展を図るとともに、県内のどこにおいても、障害を理由とする差別の禁止と合理的配慮の提供が当たり前のこととして受け入れられ、お互いを尊重し、安心して暮らせる地域社会の実現をめざし、すべての会員が、一致団結して行動する」ことを誓い、参加者の多くの拍手をもって採択されました。

続いて、当連合会と20年以上もの長い間お付き合いいただいているフリーアナウンサーの佐々木和子氏より「こころをつなぐコミュニケーション~県身連との出会い・思い出のなかで~」と題し、当連合会との長く深い関わりの中での思い出や、人と人とをつなぐコミュニケーションの重要性などについてご講演いただきました。

午後からの第50回記念祝賀会では、約110名の参加者が集い、お酒を片手に思い出話に花が咲き、和やかな時間を過ごされていました。アトラクションでは視覚障害者を中心に新潟で活動されている「万代太鼓 江陵会」の皆さんによる和太鼓演奏が披露されました。心と体に響き渡る壮大な演奏で会場からはアンコールの声が次々に起こり、盛り上がりを見せていました。

福祉大会50回目という節目を迎え、県身連は更に会員の皆様との連携を密にしながら共生社会の実現に向けて行動してまいりますので、皆様の一層のご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

【大 会 決 議】

一、多様な障害に対する理解を促進し、共生社会の実現を進めよう

一、外出時の安全保障や災害時の避難・支援体制を確立させよう

一、「みんなは一人のために、一人はみんなのために」みんなで知恵を出し合い、創意工夫で組織の活性化と会員拡大を図ろう

プラザふれあい交流会(囲碁・将棋大会)が開催されました

9月15日(金)新潟ふれ愛プラザにおいて、第7回プラザふれあい交流会(囲碁・将棋大会)が、新潟市身体障害者福祉協会連合会、新潟県障害者交流センターとの共催で開催されました。 大会には、囲碁20名、将棋11名の方々が参加して熱戦を繰り広げました。

結果は以下のとおりです。

【囲碁の部】

優 勝 準優勝
Aグループ 谷澤 正明 (新潟市) 西山眞樹雄 (五泉市)
Bグループ 二ノ宮孝司 (ふれ愛プラザ) 山田 文治 (ふれ愛プラザ)
Cグループ 栗林 清 (新潟市) 中嶋 國一 (ふれ愛プラザ)

【将棋の部】

優 勝 準優勝 第3位
Aグループ 佐藤 清治 (新潟市) 藤原 満 (村上市)
Bグループ 渡辺 清二 (新潟市) 山田 良雄 (新潟市) 岩田 文男 (十日町市) 東沢 信一 (上越市)

(敬称略)

囲碁の部

将棋の部

 

ミュージックふれあい交流会が開催されました

去る9月3日(日)新潟ふれ愛プラザにおいて、第27回ミュージックふれあい交流会が開催されました。

各地区から推薦された26組の出場者が優勝を目指し、歌や演奏など日頃の練習の成果を披露しました。会場には260名を超す多くの方々が集まりました。

今年度から特別賞として出場者の豊かな演出力に対して贈られるパフォーマンス賞、個性的な衣装を身にまとった出場者に贈られるコスチューム賞、参加者の応援力に対して贈られる応援賞を設けました。出場者は歌唱力だけでなく趣向を凝らした演出で会場を楽しませてくれました。また、参加者も例年以上に熱い声援を出場者に送り活気溢れる交流会となりました。

第2部アトラクションでは、燕市出身の演歌歌手の山咲まさるさんによる歌謡ショーが行われ、ご自身のデビュー曲のほか皆さんお馴染みの歌謡曲を披露していただきました。地元燕市の身障団体の応援もあり会場は大いに盛り上がりを見せていました。

【受賞者一覧】

優 勝 貝瀬 文枝 (南魚沼市)
♪紅の舟唄
準優勝 水野 眞一 (村上市)
♪旅ふたたび
第3位 東 末子  (村上市)
♪哀愁港
特別賞:パフォーマンス賞 久保田 三男
久保田 準子
(妙高市)
♪港町13番地
特別賞:コスチューム賞 関 勝義  (三条市) ♪あまのじゃく
特別賞:応援賞 三条市身体障害者福祉協会

(敬称略)

☆見事優勝を果たした貝瀬さん☆

パフォーマンス賞:お二人の息がぴったり!

コスチューム賞:ステキな衣装でした!

応援賞:チームワーク抜群!!

ゲスト歌手の山咲まさるさん♪聴かせてくれました♪

ジパング倶楽部「特別会員」の年会費が改定されます

本年4月1日から、消費税が8%に増率されることに伴い年会費が改定されますので、お知らせいたします。

○新規、更新、一般からの切替  1,350円(現行 1,300円)

○会員手帳の再発行  620円(現行 600円)

 

ジパング倶楽部「特別会員」(クリックしてください)

障害者110番 弁護士相談(無料)のお知らせ

当連合会は、県の委託を受けて、障害者社会参加推進センターで障害者110番

(年末年始を除く毎日10:00~15:00)を開設しています。

また、弁護士相談(無料)を定期的に行っていますので、ご利用ください。

障害者110番 弁護士相談(無料) ポスター(クリックしてください)

自主財源の確保にご協力ください

当連合会は、公益自主事業を実施する財源を確保するため、様々な取組みを行っています。

地域の身体障害者団体の活動を支え、更なる拡充、推進のために、皆様の温かいご支援、ご協力をお願い申し上げます。

自主財源の確保について(クリックしてください)

・お茶チラシ

・お茶申込書

・福祉応援自販機の仕組み

会員募集のご案内

県内の身体障害者団体は、身体障害者手帳をお持ちの方の入会をお待ちしています。「手帳」をお持ちでなくても趣旨に賛同される方は、賛助会員として入会できます。

団体の中には、長年にわたり公園やバス停の清掃奉仕を行っている団体や、社会福祉協議会などと協働して事業を行っている団体もあります。団体に加入して、社会貢献活動や体と心の健康増進、あるいは、障害があっても不自由のない社会になるよう力を合わせましょう。皆様のご理解とご支援をよろしくお願い申し上げます。

お近くの身体障害者団体にお申込みください。(お問合せは県身連まで)

会員募集チラシ(クリックしてください)

第12回新潟県障害者芸術文化祭が開催されました

第12回新潟県障害者芸術文化祭が、11月16日(土)から11月24日(日)までの9日間、新潟ふれ愛プラザ(江南区亀田向陽)において、障害者週間イベント「ふれ愛の集い」の関連行事とともに盛大に開催されました。県内各地から500点を超える応募があり、会期中1700名を超える方々が美術、文芸作品を鑑賞され、ステージ発表を楽しまれました。

当連合会の本田会長は、表彰式で「今年も、美術展では彩り豊かな絵画や時間をかけて丁寧に作られた工芸作品など、個性あふれる素晴らしい作品が勢ぞろいしました。また、文芸部門では、昨年より60点余りも多い作品が寄せられ、感性豊かな心温まる作品が数多く掲載された文芸作品集が展示されました。この芸術文化祭が、年を追うごとに益々充実した内容になっていることを実感するとともに、障害のある人たちが、このような芸術文化活動を通して、自立と社会参加、そして心豊かな生活につながっていることを大変うれしく思います。皆さんのひたむきな努力や温かいメッセージは、多くの方に勇気と感動を与えたことと思います。これからも、自分の個性を活かして創作活動などに励まれることを期待しています。」と祝辞を述べました。

 

 

平成24年度事業及び決算報告書について

H24年度社会福祉事業(事業報告書)

H24年度社会福祉事業(決算書)

H24年度公益事業(決算書・事業報告書)

ジパング倶楽部「特別会員」noを募集しています

JR東日本が行っているシルバーの方々を対象とした「ジパング倶楽部」には、身体障害者を対象にした特別会員制度が設けられています。

当法人は「ジパング倶楽部」特別会員の取扱団体です。県内で身体障害者手帳を所持されている方々のお申込みをお待ちしています。

(制度の概要は以下のとおり)

~電車に乗って楽しい旅を~

1.入会できる方

身体障害者手帳を所持する満60歳以上の男性および満55歳以上の女性の方

2.会員の特典

・JRの片道、往復又は、連続で201キロ以上利用する場合に利用可能
・対象の切符は、特急券(新幹線、在来線)、急行券、グリーン券、座席指定券

(乗車券は、従来どおり身体障害者割引(5割引))

◎割引の回数および割引率

割引回数は、年20回まで。割引率は、新規会員は1~3回までは2割引、4~20回までは3割引

(継続更新会員は20回ともすべて3割引)

※次の期間は、割引になりません。

4月27日~5月6日、8月11日~8月20日、12月28日~1月6日

3.入会の手続き

必要書類
①入会申込書(当法人にあります)
②身体障害者手帳の写し
③会費1,300円

遠方からの手続きは、必要書類①②と会費の1,300円を郵便局発行の定額小為替にして郵送してください。

後日(約2週間後)ジパング倶楽部の手帳が送られてきます。

一般会員からの切替もできますので、お問い合わせください。

4.問合せ・申込み先

〒950‐0121新潟市江南区亀田向陽1‐9‐1

社会福祉法人新潟県身体障害者団体連合会

電話  025-381-1474        FAX 025-381-1478

〔日身連ホームページ ジパング倶楽部〕 (クリックしてください)