LINK

  • 新潟県障害者交流センター
  • 新潟県聴覚障害者情報センター
  • 新潟県点字図書館
  • 新潟県障害者リハビリセンター
  • 社会福祉法人 新潟県身体障害者団体連合会
  • 新潟県障害者社会参加推進センター
  • 新潟県障害者スポーツ協会
  • 社会福祉法人 新潟県視覚障害者福祉協会
  • 社団法人 新潟県聴覚障害者協会

新着情報

第8回プラザふれあい交流会(囲碁・将棋大会)が開催されました

9月21日(金)新潟ふれ愛プラザにおいて、第8回プラザふれあい交流会(囲碁・将棋大会)が、新潟市身体障害者福祉協会連合会、新潟県障害者交流センターとの共催で開催されました。
大会には、囲碁17名、将棋12名の方々が参加して熱戦を繰り広げました。

結果は以下のとおりです。

【囲碁の部】

優 勝 準優勝
Aグループ 谷澤 正明 (新潟市) 西山眞樹雄 (五泉市)
Bグループ 山田 文治 (ふれ愛プラザ) 太田猪海朗 (村上市)
Cグループ 中嶋 國一 (ふれ愛プラザ) 吉川 利三  (ふれ愛プラザ)

【将棋の部】

優 勝 準優勝 第三位
Aグループ 佐藤 清治 (新潟市) 藤原 満   (村上市)
Bグループ 渡辺 清二 (新潟市) 小旗 満明 (新潟市) 山田 良雄 (新潟市)

(敬称略)

囲碁の部

将棋の部

 

 

第28回ミュージックふれあい交流会が開催されました

去る9月9日(日)新潟ふれ愛プラザにおいて、第28回ミュージックふれあい交流会が開催されました。
各地区から推薦された26組の出場者が優勝を目指し、歌や演奏など日頃の練習の成果を披露しました。会場には230名を超す多くの聴衆が集まりました。
今年度は、新潟県よりご後援をいただき優勝者には新潟県知事賞が贈られました。
また、それに伴い、従来の準優勝を会長賞、第三位を審査員長賞とし、それぞれにカップが授与されました。
更に、出場者の歌唱を例年の2コーラスからフルコーラスに変更し、皆さん思う存分ご自慢ののどを披露され、例年以上に活気溢れる交流会となりました。
第2部アトラクションでは、柏崎市出身の広田奈緒さんによる歌謡ショーが行われました。広田さんの絶妙なトークと素晴らしい歌声で、会場は大いに盛り上がりました。

【受賞者一覧】

 賞  氏 名 (所属団体)  曲目
新潟県知事賞(優勝) 水野 千津子(上越市)
♪四畳半の蝉
会長賞(準優勝) 猪俣 武    (阿賀野市)
♪母ちゃんの浜唄
審査員長賞(第三位) 齋藤ひろみ 長岡市)
♪夢の花咲かそう
特別賞:パフォーマンス賞 藤田 芳雄   (長岡市) ♪糸(サックス演奏)
特別賞:コスチューム賞 吉川 和子 (刈羽村) ♪ありがとう感謝
特別賞:応援賞 糸魚川市身体障害者会

(敬称略)

 

☆新潟県知事賞 水野 千津子さん☆

 

♪ゲスト歌手 広田 奈緒さん♪

 

第51回新潟県身体障害者福祉大会が開催されました

去る7月19日(木)新潟岩室温泉ゆもとやにおいて、県内各地より会員など約130名の参集のもと、「第51回新潟県身体障害者福祉大会」が盛大に行われました。

式典では、主催者あいさつの後、功労者7名、自立更生者2名、結婚30年以上夫婦共障害者1組2名、結婚30年以上夫又は妻が障害者6名の方々に県身連代議員会会長から表彰状が授与されました。

続いて、新潟県知事、新潟県議会議長、新潟県社会福祉協議会長からの来賓祝辞をいただいた後、受賞者を代表して柏崎市の桑山義郎様が謝辞を述べられました。

その後、大会宣言案は参加者の多くの拍手をもって採択され、閉会しました。

【大 会 決 議】

一、みんなで知恵を出し合い、創意工夫で会員の拡大と組織の活性化をめざそう

一、移動・情報・コミュニケーションの保障と安全の確保をめざそう

一、多様な障害に対する理解を促進し、共生社会の実現をめざそう

【受賞者名簿】

受賞者氏名
功  労  者 渡辺カテル (聖籠町)
小暮 一雄 (柏崎市)
近藤 昭子 (柏崎市)
勝海カヨコ  (柏崎市)
桑山 義郎 (柏崎市)
小沢 和彦 (南魚沼市)
岩澤 三郎 (妙高市)
自 立 更 生 者 星野 徹成 (胎内市)
井上 一男 (阿賀野市)
結婚30年以上の者
【夫婦共障害者】
保倉 英機・三恵子 (上越市)
結婚30年以上の者
【夫又は妻が障害者】
高野 久江 (佐渡市)
上原 アキ (十日町市)
廣田 玲子 (十日町市)
田中 善雄 (上越市)
新保 重美 (上越市)
佐藤 美智 (上越市)

                                     (敬称略)

平成30年度地域団体研修会・会員総会が開催されました

去る7月19日(木)、20日(金)新潟岩室温泉ゆもとやにおいて新潟県身体障害者福祉大会終了後、「平成30年度地域団体研修会・会員総会」が開催されました。
この研修会は、昨年度まで地域団体の指導者の方々を対象としていましたが、今年度より、幅広く会員を対象とし、それぞれの地域において福祉の向上に役立てる事を目的に開催しました。

研修会では、NPO法人日本防災士会参与別府茂氏より「災害多発時代の防災対策~命と健康を守るために~」をテーマにご講演いただきました。
近年、甚大な被害をもたらす自然災害が多発しているわが国において、常日頃からの防災対策の重要性についてお話しいただきました。
防災対策で最も大切なことは命を守ること、避難生活で健康を守ることです。
命を守るためには、家具の固定などで耐震性を高めることの他に、災害多発時代であることの意識を持ち、地域の避難訓練等の積極的な参加や、地域住民との連携及びコミュニケーションを図ることが重要であることが分かりました。
また、避難生活対策には、避難生活が起こるかもしれないという意識を持ち、事前に必要なものを備えること、具体的には、障害者にとっては、障害者手帳、生活補助用具、薬など生活に欠かせないものの備えも必要であり、いざ災害時に役立つものとは常日頃からの備えであるということを学びました。
自分自身のためとしてだけではなく、近隣や地域での防災対策として役立つ貴重な研修会となりました。

次に、会員総会では、代議員会において審議、決定した平成29年度決算並びに平成30年度収支予算等について地域団体長等に報告するとともに、懸案事項等について意見交換を行ないました。

今年度、情報交換会として一泊研修会が復活しましたが、参加された皆さんは、他地区の方との交流を深め有意義な時間を過ごされていました。

 

ジパング倶楽部「特別会員」の年会費が改定されます

本年4月1日から、消費税が8%に増率されることに伴い年会費が改定されますので、お知らせいたします。

○新規、更新、一般からの切替  1,350円(現行 1,300円)

○会員手帳の再発行  620円(現行 600円)

 

ジパング倶楽部「特別会員」(クリックしてください)

障害者110番 弁護士相談(無料)のお知らせ

当連合会は、県の委託を受けて、障害者社会参加推進センターで障害者110番

(年末年始を除く毎日10:00~15:00)を開設しています。

また、弁護士相談(無料)を定期的に行っていますので、ご利用ください。

障害者110番 弁護士相談(無料) ポスター(クリックしてください)

自主財源の確保にご協力ください

当連合会は、公益自主事業を実施する財源を確保するため、様々な取組みを行っています。

地域の身体障害者団体の活動を支え、更なる拡充、推進のために、皆様の温かいご支援、ご協力をお願い申し上げます。

自主財源の確保について(クリックしてください)

・お茶チラシ

・お茶申込書

・福祉応援自販機の仕組み

会員募集のご案内

県内の身体障害者団体は、身体障害者手帳をお持ちの方の入会をお待ちしています。「手帳」をお持ちでなくても趣旨に賛同される方は、賛助会員として入会できます。

団体の中には、長年にわたり公園やバス停の清掃奉仕を行っている団体や、社会福祉協議会などと協働して事業を行っている団体もあります。団体に加入して、社会貢献活動や体と心の健康増進、あるいは、障害があっても不自由のない社会になるよう力を合わせましょう。皆様のご理解とご支援をよろしくお願い申し上げます。

お近くの身体障害者団体にお申込みください。(お問合せは県身連まで)

会員募集チラシ(クリックしてください)

平成24年度事業及び決算報告書について

H24年度社会福祉事業(事業報告書)

H24年度社会福祉事業(決算書)

H24年度公益事業(決算書・事業報告書)

ジパング倶楽部「特別会員」noを募集しています

JR東日本が行っているシルバーの方々を対象とした「ジパング倶楽部」には、身体障害者を対象にした特別会員制度が設けられています。

当法人は「ジパング倶楽部」特別会員の取扱団体です。県内で身体障害者手帳を所持されている方々のお申込みをお待ちしています。

(制度の概要は以下のとおり)

~電車に乗って楽しい旅を~

1.入会できる方

身体障害者手帳を所持する満60歳以上の男性および満55歳以上の女性の方

2.会員の特典

・JRの片道、往復又は、連続で201キロ以上利用する場合に利用可能
・対象の切符は、特急券(新幹線、在来線)、急行券、グリーン券、座席指定券

(乗車券は、従来どおり身体障害者割引(5割引))

◎割引の回数および割引率

割引回数は、年20回まで。割引率は、新規会員は1~3回までは2割引、4~20回までは3割引

(継続更新会員は20回ともすべて3割引)

※次の期間は、割引になりません。

4月27日~5月6日、8月11日~8月20日、12月28日~1月6日

3.入会の手続き

必要書類
①入会申込書(当法人にあります)
②身体障害者手帳の写し
③会費1,300円

遠方からの手続きは、必要書類①②と会費の1,300円を郵便局発行の定額小為替にして郵送してください。

後日(約2週間後)ジパング倶楽部の手帳が送られてきます。

一般会員からの切替もできますので、お問い合わせください。

4.問合せ・申込み先

〒950‐0121新潟市江南区亀田向陽1‐9‐1

社会福祉法人新潟県身体障害者団体連合会

電話  025-381-1474        FAX 025-381-1478

〔日身連ホームページ ジパング倶楽部〕 (クリックしてください)