NEWS

県身連からのお知らせ

10月18日 (金)

第52回新潟県身体障害者福祉大会が開催されました

去る7月18日(木)新潟岩室温泉ゆもとやにおいて、県内各地より会員など約100名の参集のもと、「第52回新潟県身体障害者福祉大会」が盛大に行われました。

式典では、主催者あいさつの後、功労者2名、結婚30年以上夫又は妻が障害者3名の方々に県身連代議員会会長から表彰状が授与されました。

続いて、新潟県知事、新潟県議会議長、新潟県社会福祉協議会長からの来賓祝辞をいただいた後、受賞者を代表して五泉市の松沢国三様が謝辞を述べられました。

その後、大会宣言案は参加者の多くの拍手をもって採択され、閉会しました。

【大 会 決 議】

一、ユニバーサルデザイン2020行動計画の完全実施を求めよう

一、会員の拡大と関係機関との連携・強化により組織活動の拡充を図ろう

受賞者名簿】

受賞者氏名
功  労  者 旗野 園子 (阿賀野市)
髙橋 義信 (南魚沼市)
結婚30年以上の者
【夫又は妻が障害者】
 

林    楊子 (五泉市)
松沢 国三 (五泉市)
藤井 義大 (上越市)

                                     (敬称略)